お問い合わせ

お知らせNEWS

『日刊 市況通信』マンスリー「新春特集号」にエコドラフト記事が掲載されました

2021.01.07

1月1日の『日刊 市況通信』マンスリー「新春特集号」に【エコドラフト】記事が掲載されました。


(記事抜粋)
【廃棄物に特化した電子契約 作成・管理を飛躍的に効率化】
「エコドラフトwithクラウドサイン」は、産廃処理に必要な委託契約書をクラウドサービス「エコドラフト」上で作成し、弁護士ドットコムが運営する電子契約プラットフォーム「クラウドサイン」上で契約を締結するサービスだ。
従来、産業廃棄物の処理や、処分場までの運搬を第三者に委託する際に必要な契約の大半は紙ベースで行われており、その過程では多くの費用や手間を要していた。
しかし、同サービスを利用することで産廃委託契約特有の煩雑な記入や製本の手間を削減し、時間やコストを抑えることができる。
紙で契約を交わす際に発生していた郵送代や印紙代、紙・インク代、原本保管スペースなどのコストが削減できるほか、契約の締結を簡単かつスピーディに進めることができる。


『日刊 市況通信』マンスリー「新春特集号」PDF
  • ×